「東大先端研WEBセミナー」のご案内

東京大学 先端科学技術研究センター(先端研)は、文系と理系の垣根を越えた領域横断の研究活動を行っている、日本有数の研究機関です。

 和歌山県工業技術センターでは、県内企業の技術力向上を目指して、先端研と連携し、先端研の研究者による「WEBセミナー」を開催いたします。最先端の研究内容を聴講できる貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

〇日 時 令和4年12月23日(金)      16:00~17:00

〇講 師 東京大学 先端科学技術研究センター

     ニュートリオミクス・腫瘍学分野

特任准教授 大澤 毅 先生

最近のがん代謝の研究から疾患栄養学の概念は大きく変わろうとしています。これまで別々に扱われてきた糖質、タンパク質、脂質は、アセチルCoAやケトン体などの中間代謝物を介して相互補填し代謝に影響を及ぼすことがわかってきました。私たちの研究室では、がん細胞が低酸素・低栄養・低pHの過酷ながん微小環境で悪性化を獲得することを明らかにしました。また、がん微小環境の変化に伴ってエピゲノムと代謝が変化し、がんの進展に寄与していることを明らかにし、これらの研究から新たな治療法の確立を目指しています。

・糖質・脂質・アミノ酸欠乏におけるがん適応機構を明らかにし治療に活かす。

・新しい栄養学「ニュートリオミクス」の視点からがんや生活習慣病の予防と治療に活かす。

・計算科学を駆使して創薬に応用する。

本セミナーでは、多階層オミクス解析と新しい栄養学「ニュートリオミクス」の視点から、転移や再発した進行がんに対する新たな治療法を見出す研究についてご紹介します。

〇スケジュール

研究紹介(16:00~16:45)

  質疑応答(16:45~17:00)

〇参加条件

 ・和歌山県内企業にお勤めで、WEB会議ソフトZoomの操作が可能な方

 ・パソコン、WEBカメラ、インターネット環境等については、各自でご準備ください。

〇申込方法

 貴社名、部署・役職、お名前、電話番号とメールアドレスを明記のうえ、和歌山県工業技術センター 鳥飼あて、Eメールでお申込みください。

  Email: torikai3@wakayama-kg.jp

〇申込期限 12月16日(金)